下着の中まで若々しくいたい!ケアの方法を伝授☆

女性

美意識高い系のあの子。体の隅々までも綺麗で羨ましい…と言ってる女の子達。

“アソコ”のケア、ちゃんと出来ていますか?

“アソコ”だって老けるんです。

 

 

スポンサーリンク

 

顔、手の肌と一緒

スキンケア

『ボディケアはきちんとしている方。』

 

そんな美意識高い系女子でも、見逃しがちなのが

デリケートゾーンのケア。

 

体は1枚の皮膚で覆われています。

そう、『アソコ』だって老けるんです。

顔は毎日クレンジング、洗顔、保湿をしてケアしますよね。

じゃあデリケートゾーンのケアは?

と聞かれると、黙ってしまう人が多いのがほとんど。

 

 

実は『アソコの老化』は、

本人よりも彼や旦那様の方がよく知っていたりするんです…

(若い女の子の中には、自分のデリケートゾーンをしっかり見た事ない人もいますしね)

 

 

男性が、『え!?』と思う

“アソコ年齢を感じる時”

 

1位 ニオイ

2位 見た目、明るさ

3位 うるおい

 

これはショックですよね。

恐ろしいくらい、

きちんと感じているのだとか…

 

こう思われないためにも、

今日からきちんとケアしましょ!!

 

 

スポンサーリンク

 

ケアのポイントは3つ

デリケートゾーン専用ソープ

<出典:女子SPA>

1:においケア

気になる第1位に上げられた、匂い。

実は、女性のデリケートゾーンって

エクリン腺・皮脂腺・アポクリン腺

という汗腺が集中していて、体の中でも特に加齢臭の発生しやすい場所。

(フェロモンスポットとも言われています)

脇にも同じような汗腺が集中していて、そのフェロモンがきついと“ワキガ”など発生しやすいんです。

年齢とともに女性ホルモンが減少。

これが原因で酸化し、ニオイが強くなってしまうとか。

 

 

2:黒ずみケア

これは避けたいですね。

色が濃いだけで、遊んでる女と思われてしまうという悲しい現実…

これも年齢が関係していて、年齢とともに蓄積される“古い角質“が原因。

逆に、色が美しいと「清楚」「かわいい」といった印象を与えるようで、

黒ずみケアは絶対外せません。

 

 

3:うるおいケア

しっとりとした肌は若々しくて清潔、

カサカサ感想肌は老けて不潔に見えてしまうのは、顔もデリケートゾーンも同じ。

スキンケアは年齢や体調によって変えているのに、

デリケートゾーンは通常のボディーソープで洗うだけ……。

これではどんどん黒ずんで乾燥してしまいます。

 

 

これを解消するには!

やはり、

デリケートゾーン専用のソープ、

エッセンス、

パック

があるので

自分にあったものでケアしましょう!!

 

これだけで、長い交際でマンネリ化していたカップルも、付き合いたての様にラブラブに戻った報告も多数。

 

男性も女性も敏感なデリケートゾーンなだけあり、やっぱり感触も敏感に伝わるんですね。

 

 

スポンサーリンク

ネットからの声

“私も半年前からきちんとケアしています。自分的にも匂いが気にならなくなった”

 

“彼が表情に出る程喜んでいて…今までサボっていたことが恥ずかしい”

 

“ちょっとしたケアで、自分のストレスも減って気持ちよく過ごしています”

 

今から夏を迎え、肌の露出も多くなる季節。

ボディケアの大切さを、もう一度考えて最高の夏に!

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!