ビットコイン暴落wwwその原因がこちらwwww

ビットコインがまたしても大暴落。

 

昨年末には200万円を超えていたはずなのに今や、70万になってしまいました。

 

今回暴落の原因となったのは日本のお隣の国、韓国に原因があるようです。

 

一体何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

 

ビットコインの歴史

出典〈bitdays

今や名前を聞いたことがない人はいないであろう、ビットコイン。

 

成り立ちはサトシ・ナカモトと名乗る人物が論文を発表したことがきっかけで

 

誕生しました。

 

現在ではヨドバシカメラでも買い物ができるビットコインですが、

 

ビットコインを使った最初の取引が行われたのはアメリカ。

 

そしてピザ2枚を10,000BTC(ビットコインの単位)で購入したのが最初だと言われています。

 

現在ビットコインが70万円ですので、換算するとピザ一枚35億円になりますね。

 

そんなことはさておき、今回はビットコインが暴落してしまった原因は

 

いったい何だったのでしょうか。

 

その原因はこちら。

 

 

ビットコイン暴落の原因

出典〈bitdays

ビットコインの暴落は日本時間9日午前6時から始まりました。

 

それからあれよあれよといううちに11%も下落。

 

80万円以上の価格がついていたのに70万円前半まで価格が下落してしまいました。

 

しかもなんとこれはわずか数時間の間に起こった出来事でした。

 

その気になる暴落の原因ですが・・・

 

今回の暴落の原因はなんとハッキング。

 

日本のお隣、韓国のコインレールという取引所がハッキング被害に遭い、

 

その取引所のビットコインが盗まれてしまったためのようです。

 

その盗まれたビットコインをハッカーが売って現金に換えてしまったため、

 

その分価格が下落したということのようですね。

 

コインレールは被害額を明らかにしていないため、

 

どれほどのビットコインが盗まれてしまったのかは不明ですが、

 

10パーセント以上も価格を下げてしまったことから、

 

かなりの額のビットコインが盗まれたと考えられます。

 

個人がインターネット外の部分で保管する方法があるので、

 

そちらでビットコインを管理すればハッキング被害は遭いません。

 

ですので、ある意味リスク管理ができていなかっただけとも言えますね。

 

さて、今回の事件を受けてネットの反応は・・・

 

ネットの声

出典〈円速

 

・ハッキングを100%防ぐのは絶対無理だし、ハッキングを困難にする費用も膨大

投機以外の使われ方に発展するとは思えない

・あのシステムは…ローカル取引ありきなんでハッキング対策しないと…
穴の空いてないシステムとか…ないから難しいね。

ウォレットにいれとけば安心なのにやらない馬鹿の資産がひがいにあってるだけ
金庫の鍵をかけない馬鹿が多すぎる

 

と被害が出てしまうのは当然、というような意見が多いようです。

 

確かにビットコインの性質上、取引所に仮想通貨を預けている限りは、

 

常にハッキングの脅威にさらされているので、

 

個人個人で対策を練る必要がありそうですね。

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!