【警告】ベランダで喫煙している人、要注意!!!被害者の会が急増している背景がすごかった…

ベランダ

マンションなどのベランダで喫煙をする方、要注意です。

なんと被害者の会が急増しているそう。

その驚くべき背景とは?!

 

 

スポンサーリンク

 

大迷惑なベランダでの喫煙

ベランダ

集合住宅のベランダで煙草を吸う人って結構いますよね。

隣の人がベランダで喫煙していると、自分の部屋の洗濯物に臭いがうつったりしてかなり迷惑だとききます。

現在、マンションなど集合住宅のベランダでの喫煙に対する視線が厳しくなっているそうです。

 

近隣住民の喫煙による受動喫煙で悩む人たちが今年、全国組織の被害者の会を結成したところ、約2カ月半で会員が約820人集まり、不満が高まっていることが浮き彫りに。

公共スペースや店舗などでの喫煙のあり方が議論になって久しいが、「ホタル族」などによるプライベート空間での喫煙についても、ルール作りなどを巡って議論を呼びそうな勢いです。

 

被害者の方の声としてこのようなものが上がっております。

 

千葉県の分譲マンションに住む40代の女性は、階下の男性のベランダ喫煙に苦しんだ。

2年ほど前、室外から強いたばこのにおいが漂いはじめ、せきが出た。ストレスで顔にアトピー症状などの健康被害が出たため、病院を受診した。

診断書を手に警察に相談したところ、警察官が間に入って話をしてくれ、階下の男性は1年前にベランダでの喫煙をやめてくれた。

(毎日新聞より引用)

 

健康被害まで出ていることにはびっくりです。これはかなり深刻な悩みですよね。

スポンサーリンク

 

被害者の会が急増

ベランダ喫煙

ベランダ喫煙については、家族に気遣って夜間のベランダでたばこを吸う姿が「ホタル族」とも呼ばれ、かつて話題になりました。

一方で近くに住む人たちが、人間関係の悪化などのトラブルを懸念して喫煙被害を訴えにくい現状もあるそうです。

確かに近所トラブルになるなら我慢しようと考える人もいるのではないでしょうか。

 

そんな中、全国組織「近隣住宅受動喫煙被害者の会」(事務局・横浜市)が5月中旬に結成されました。

会員登録は7月末時点で全国の約820人に上ったそう。

やはり悩んでいる方は相当多かったのですね。

事務局も「会員がここまで増えるとは想定外だった」と驚いているそうです。

 

スポンサーリンク

 

同会は今後、ベランダ喫煙の対策強化を求める法律や条例の制定を国や自治体に求めることを考えているそうです。

これは被害者からしたらかなり嬉しいですよね。

広報担当者は「ベランダというプライベートな空間での喫煙を一斉に禁じるのは難しいと思うが、近隣から苦情が出た時に、喫煙者や管理会社に対応を取ることを義務づけたい」と話しています。

一刻も早く、ベランダでの喫煙が無くなってほしいですね。

 

よかったらいいね・シェアお願いします!