ビートたけしが高額納税について語る「200億稼いで180億持ってかれた」

ビートたけし

ビートたけしが番組内で、

「200億稼いで180億持っていかれた」と自身の高額納税に付いて語りました。

その驚くべき内容とは…

スポンサーリンク

ビートたけしが高額納税に恨み節

ビートたけし

月収数千円から数十億まで、知名度によってピンキリである芸能界のお給料事情。

80年代の漫才ブームを駆け抜けたお笑い芸人であり、司会から映画監督までこなすビートたけしが、

19日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京系)で、200億円以上収入があったとウラ話を明かしました。

200億って…どうやったらそんなに稼げるのでしょうか。

どうやら当時の漫才ブームってそれくらい儲かったらしいですね。

番組内では凄腕の仕事人の給料についての話題で大盛り上がり。

ゲストの高須クリニック院長の高須克弥氏とたけしは、高額納税について語っておりました。

たけしが、自由診療で施術をする高須氏に「先生なんか、(税金で給料の)55%持っていかれるんじゃないの?」と迫ると、

高須氏は「1番ひどい時は(年収の)90%でした」と明かし、共演者を驚かせました。

一生懸命働いて9割持っていかれるってかなりヒドイ話ですよね。

税金って本当に稼ぐ人にとっては恨みでしかないですよね…。

スポンサーリンク

そんなに税金って持ってかれちゃうの?!

高須院長

そんなギャラの額に比例して税金額が上昇することについて、

ビートたけしさんは

「だって年間、オレ漫才だけで200何億(円)稼いだことあるもん。そんとき、180億ぐらい(税金で)持って行かれたよ!」

と、怒り交じりに話しました。

そりゃあ怒ってしまいますよね…。

高所得者はシンガポールやアラブなど、税金の安い国にどんどん移り住んでいると言われております。

日本も税金についてなんとか対策をしかけないと、

高所得者がどんどん国外へ逃げて行ってしまいますよね…

スポンサーリンク

ネットからの声

・漫才だけで200憶ってどうやったら稼げるのか知りたい

・どんだけ税金持っていかれるんだよ。働いてもほぼとられる。どうなってんだこの国は。

・文句があるなら海外の税金やすい国に行けばいいよ

・こんな持ってかれたらやってらんないな

・高須先生wwww税金9割wwwww

・手元に20億残るだけでありがたいけどな

 

関連記事

【司法でボコる】高須院長が大西議員と蓮舫代表を提訴www

よかったらいいね・シェアお願いします!