【警告】バービー人形を子供に与えてはいけない!専門家が語るその理由とは?!

バービー人形

小さい子に大人気のバービ-人形。よく遊んでいた方も多いのではないでしょうか。

しかし、バービー人形で遊ぶことである危険が懸念されると専門家が警告。

一体どんなこと?!

スポンサーリンク

 

バービーが危険?!

バービー

きっと多くの女の子が遊んだことのある「バービー人形。」

ところが、女の子のバービー人形遊びに関する、驚きの研究結果が報告されました。

人体に関する学術系雑誌「Body Image」に掲載された研究論文によれば「バービー人形で遊んだ子供は痩せ細ったボディラインを理想の体型だと思いこんでしまう」とのこと。

確かに痩せすぎている身体が普通なんだと思ってしまうことって危険なことですね。

着せ替え人形の代名詞バービー人形と言えば、ブロンドヘアに小さな顔、長い手足で、幼い女の子が夢中になるのもわかります。

バービー人形になりたいと全身整形した外国人の方もいるほど。

しかし、この論文によると、バービー人形遊びに熱中してしまうと、自分もこれくらい痩せなくてはと思ってしまうそう

一体どんな研究方法だったのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

 

とっても恐ろしいバービーについての論文

バービー

研究グループはオーストラリアで5〜8歳の少女160人にインタビュー。

すると、多くの少女は人形で遊ぶだけでなく、バービーの画像を見るだけで「自分も痩せたい」と考える傾向にあることがわかったそうです。

人間の体型バランスを専門にするマリカ・ティグマン博士は次のような警告を発しています。

 

『両親は幼い娘に人形を買い与えるべきではありません!

バービー人形で遊ぶことによって、少女たちは外見を重視するようになり、痩せていることが重要だと考えるようになります。

バービー人形が世界的に広まったことで、女性は必要以上にスリムな体型に憧れるようになったのです

ダイエットにのめり込みすぎて、いつの間にか摂食障害になってしまう女性も多いんですが、その一因はバービーへの憧れだったのでしょうか?』

 

このマリカ博士たちの発表を受けて、バービー人形の製造販売を行っている玩具メーカーのMattel社は「ありえない!」と猛反発。

確かにバービーの会社からしたらなんとも営業妨害な論文ですよね。

バービー人形の中には、最近肉付きの良いタイプのバービー人形なども発売されているそう。

バービー人形

 

女の子の好みで多種多様な体型のバービー人形が選択できるそうです。

といっても、昔はバービー人形やりかちゃん人形など、モデル体型の人形ばかりでしたよね。

『モデルのように痩せている体型は美しい』という概念は徐々に無くなっていっているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

高須医院長「恋人の顔は絶対に整形しない」その深すぎる理由がこちら…

よかったらいいね・シェアお願いします!