【動画あり】浅田真央モデル、鉄拳の書いたパラパラ漫画が泣ける!

4月10日に引退を発表した、元フィギュアスケート選手の浅田真央ちゃん。

真央ちゃんをモデルにした鉄拳のパラパラ漫画が話題となり、再生回数150万回を超えています。


スポンサーリンク



衝撃の真央ちゃん引退!

2017年4月10日に、自身のブログにてフィギュアスケート選手としての引退を発表した真央ちゃん。

 

ブログでは、「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」と始まり、「自分が望む演技や結果を出すことができず、悩む事が多くなりました」とスケート選手時代の苦悩を打ち明かしていました。

これだけ頑張ったから納得、という声もあれば、もっと見ていたかったし続けてほしかったという声もあり、多くの日本国民にとって衝撃のニュースだったと思います。

 

鉄拳が書いたパラパラ漫画が話題に!

そんな真央ちゃんの引退ニュースが流れたこともあり、今1つのYoutube動画作品が話題を集めています。

それが、お笑い芸人の鉄拳が書いた、真央ちゃんをモデルに描いたパラパラ漫画をつなげた動画。

もはや鉄拳、お笑い芸人というより、パラパラ漫画で残した作品の方での知名度の方が高いかもしれません。

今までにも、「泣ける動画!」として話題を集めたパラパラ漫画がたくさんありました。

例えば、コチラの「振り子」というタイトルのパラパラ漫画も100万回の再生回数を超え、国内だけでなく海外でも注目の作品となり、映画化もされました。

スポンサーリンク



泣ける!真央ちゃんをモデルに書いたパラパラ漫画

そんな鉄拳が真央ちゃんをモデルに書いたパラパラ漫画、一体どんなストーリーなのでしょうか。

鉄拳のさすが!と思うところは、ただ単純に真央ちゃんのスケート人生を漫画にするのではなく、ジェットコースターに見立てて人生の軌跡を追っていくスタイルになっているところ。

この漫画の中では、真央ちゃんが幼少期に必死で練習する場面や、お客さんに見守られながらうまくスケート演技をして表彰される栄光の場面があったり。

真央ちゃんが自身のブログでも述べていたように、中々思うように滑れないという挫折の場面があったり、そんなときに支えてくれたお母さんの存在も描かれている場面もあります。

こちらの作品、正式なタイトルは「SLIDE]といって、2015年に実は全部で8分という、パラパラ漫画の尺としてかなり長く、描いた絵の総枚数が2890枚にも及ぶという大作!!

2890枚もの絵を書くって、想像もつきませんよね。それだけ鉄拳さんの想いもこもった作品と言えると思います。

こちらの動画は「2015年ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」で話題賞を受賞しています。

今回再生回数が150万回越えたYoutube動画は、この8分ある作品のショートバージョン。ぜひこちら1度ご覧ください!

スポンサーリンク



あまりに話題になりすぎて、ショートバージョンでなくフルバージョンを見たい!!!という声が多数あがっており、近々フルバージョンも公開されるといいですね。ぜひ見てみたいです!

 

【関連記事】

【炎上中】浅田真央引退を取り上げた番組で、安藤裕子のとんでもない発言に批難殺到…

【速報】浅田真央、現役引退発表!!引退の理由は?

浅田真央の父親には「3度の逮捕歴」があった!メディアが報じない理由とは?

浅田真央引退について韓国の反応は…「やっぱりキム・ヨナは超えられなかった」

よかったらいいね・シェアお願いします!