浅田真央の父親には「3度の逮捕歴」があった!メディアが報じない理由とは?

先日、現役引退を発表した浅田真央

実は、浅田真央の父親は「わいせつ罪」「傷害罪」などで3度の逮捕歴があったのです!

メディアが報道しない驚きの理由は?

スポンサーリンク



浅田真央の父親は3度の逮捕歴があった

先日、現役引退を発表したフィギュアスケート選手の浅田真央さんと、現在はタレント活動を中心とする姉の浅田舞さん。

そんな姉妹の実の父親である浅田敏治さんがDVの末、傷害罪で逮捕されていた事が分かりました。

2011年12月、妻の浅田匡子さんが死去した後、敏治さんは50代女性と交際を始めました。

しかし、敏治さんは次第にこの交際女性に暴行を振るうようになり、遂に2015年5月22日に警察に通報され、翌日には逮捕されたのです。

その日、敏治さんにかかってきた別女性からの電話を巡り、2人は口論になったが、敏治さんは壮絶なDVを交際女性に振るい始めました。

交際女性はこう語ります。

彼は立ち上がり、振りかぶった平手を私の頭上に思いきり叩きつけたんです。

痛くて、私が「何すんのよ!」と言うと、「うるせんだよ!」と、今度は私の脇腹からお腹のあたりを2、3回突き蹴りしてきました。

(その後も)私は首をつかまれて突き飛ばされ、よろけたところを髪を引っ張られて頭を振り回され、顔や頭や腹を足で何度も蹴られ、再び髪を持って引きずり回された後、ソファの横に叩きつけられ、上から蹴られました。

交際女性は警察に通報し、その後病院に緊急搬送されたそうです。

当初は容疑を否認していた敏治さんだが、その後罪を認め30万円の罰金が確定しました。

なんと驚くことに敏治さんが逮捕された日は、真央さんが1年間の休養を経て、現役続行を表明した5日後でした・・・

最悪のタイミングですね。

しかし、あまりこの事件は公になっていません。

しかも敏治さんは、これだけでなく、「わいせつ罪」や「傷害罪」で過去3度の逮捕歴があったのです。

過去3度の逮捕歴があり、元ホストで、独立後もホストクラブや風俗店を経営しているといういかにもメディアが食いつきそうな経歴にも関わらず、全く報道されません。

なぜメディアは報道しなかったのでしょうか?

スポンサーリンク



メディアが報道しない理由

おかしなことに、国民的人気アスリートの実父の驚きの逮捕にも関わらず、ほとんどのメディアはこれを報道しませんでした

もちろん父親と真央さんは全く関係ありませんし、真央さんに責任がないことは当然です。

しかし、タレントのローラの父親が国際手配の末に逮捕された際、メディアや週刊誌がこぞってこの事件を取り上げ、あたかもローラにも責任があるかのように報道し、一時はローラのタレント活動が危ぶまれるほどだったことを考えると、メディアの反応に雲泥の差があります。

しかも、真央さんにまつわるタブーは父親のことだけではないのです。

真央さんに関しては、ネガティブな情報、真央さんの気に入らない報道をしたメディアが激しい抗議にさらされ、すぐに謝罪・撤回するという状況が起きるのだという。

例えば、グランプリファイナルでライバルのキム・ヨナを制して真央さんが優勝した時、「とくダネ!」で、「ミスがなければキム・ヨナが勝っていた」「実力はキム・ヨナが上」と思わせるような発言があり、そのことで真央さんファンや視聴者から抗議が殺到しました。

3日後には司会の小倉智昭さんが謝罪と訂正を行う事態となり、さらに、同番組で真央さんに厳しい評価をしたコメンテーターはその後しばらく、番組に出演できない状況が起きたのです。

その他にも、202万部という大ヒットを記録した「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の作者・岩崎夏海さんが真央さんの本を出版する事が決定していたにも関わらず、岩崎さんの取材のやり方に真央さん側が不快感を示し、出版は白紙撤回されました。

また、ポプラ社から発売予定だった真央さんの初エッセー「大丈夫、きっと明日はできる」が突然、発売中止になりました。

その原因は、出版直前に母親の匡子さんが逝去したため、出版社側が本の告知ポスターに「ママ、ほんとうにありがとう」というコピーを無断で使用したことだそうです。

ポスター回収だけでなく、入稿もすんでいた本が出版中止になってしまいました。

こんなにもメディアが真央さんに気を使い、恐れているのは理由があったのです。

テレビ局関係者はこう語ります。

真央や事務所の力もありますが、それ以上に大きいのが熱狂的ファンの抗議、クレームです。

少しでも真央に関するネガティブな評価などをコメントすると、抗議が殺到する。

またライバル選手、特にキム・ヨナと一緒に取り上げる時は神経を使います。

少しでもキム選手を利するようなコメントをするだけで、まさに抗議殺到ですからね。

こういう抗議を恐れて、過剰に神経質になっているという側面もある。

なんと驚きのファンの力でした。

メディアをも黙らせる熱狂的なファン・・・凄いですね。

現役引退したことにより、ファンも離れ、これまで隠されてきた事も出てくるのでしょうか?

これからも浅田真央さんに注目していきたいです。

関連記事

【速報】浅田真央、現役引退発表!引退の理由は?

浅田舞・真央姉妹の仲が悪いのは母親の「衝撃の一言」のせいだった!そりゃ仲悪くなるわ・・・

浅田真央引退について韓国の反応は…「やっぱりキム・ヨナは超えられなかった」

スポンサーリンク



よかったらいいね・シェアお願いします!