人気アーティスト『ゆず』とある新曲が政治的と話題に

ゆず

ヒットメーカーで大人気のアーティスト『ゆず』

彼らの新曲『ガイコクジンノトモダチ』が政治的過ぎる!?

「ゆず、どうしちゃったの?」ファン困惑

 

 

スポンサーリンク

 

人気アーティスト『ゆず』新曲がおかしい!?

ゆず

<出典:NEWS まとめもりー>

 

数々のヒット曲を生み出し大人気のアーティスト『ゆず』

 

しかし彼らが発売した新アルバムに収録されていた新曲の歌詞がネット上で物議を醸しています

 

曲名は『ガイコクジンノトモダチ

 

明るめの曲調で歌われるのは北川悠仁さんの作詞した歌詞ですがその内容はと言うと

 

サビのところで、

「なのに 国歌はこっそり唄わなくちゃね」

「なのに 国旗はタンスの奥にしまいましょう」

 

というように政治や右翼左翼思想に敏感な人たちが反応しそうな単語がチラホラ

 

ファンの中にはこの歌詞が「政治的過ぎる」と感じた人もいるようです

 

また、これまでの『ゆず』の曲と比べると彼らの思想がより感じられ

「こう言う思想の持ち主だったのか!?」と言う声も

 

 

スポンサーリンク

 

作詞をした北川悠仁の真意とは

ゆず

<出典:NEWS まとめもりー>

 

作詞の北川悠仁さんは「ガイコクジンノトモダチ」の歌詞について

4月5日に発売された『音楽と人』という雑誌のインタビューで

 

「文章にして読み上げるとかなり危険そうな内容も、

ポップソングにしちゃえば、何だって歌にできるな、と思って

書いて見たんだよね」

 

というように語り、さらに

 

「自分が大切だって思うことは、ちゃんと伝えたくて」

 

と真意を述べました

 

 

インタビュアーから「右寄りの思想を感じる」と言われると、

 

「危ないよね(笑)。

でも音楽にラッピングされちゃう部分をうまく使いたかった。

あとこういう歌詞を唄うことで、みんながゆずに対して思ってることを壊したかったんだよ。

それがいちばん大きいかな」

 

と説明。

 

世間的には綺麗なメロディーで綺麗な世界観を歌い上げる『ゆず』ですが

今回の「ガイコクジンノトモダチ」では確かに壊せている気がしますね

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

批判してる連中の狭量さが本当に気持ち悪い
マジで日本から出て行かねーかな

 

 

「美しい日本」のどこがダメなの?
汚い日本って言わないといけないの?
差別主義者が批判してるだけじゃん

 

 

これくらいの歌詞で叩かれるのか。
もういったいどっちが検閲的なのかわからんな。

 

 

 

これまでファンを元気づけるような曲を多数生み出してきたあの『ゆず』が

ここまで政治的なものを思わせる歌詞を書いてきた事に戸惑ったファンもいるのでしょう

言うほど政治的か?そんなに気にする事なのかなと思わなくもない

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加