【ショック】慈善コンサートでまさかの事態に・・・

5月22日に行われたアリアナ・グランデさんのコンサート直後に起きた爆破テロ。

痛ましいテロで、テロ被害者のために開いた慈善コンサートを開きましたが・・・。

スポンサーリンク

「とても悲しい」

爆破テロにより22人もの命が奪われた悲惨なテロ。

被害者のため「One Love Manchester(ひとつの愛マンチェスター)」としてアリアナ・グランデ、ジャスティン・ビーバー、アッシャー等の著名シンガーが募りました。


その時会場にいたのは1万4000人ほどですが、主催者の呼びかけで無料チケットを申し込んだのは約2万5000人。

この1万5000人は「紛れられるだろう」と思ったのでしょうか?

この現実にアリアナさんは「とても悲しい」と失望しているようでした。

テロで悲しんでいるのは被害者の皆さんですが、主催側であるアリアナさんもとても悲しんでいるはず。

その中で急遽コンサートを開催したわけですから、ファンに元気を与えたいという姿勢がとてもかっこいいですよね。

このコンサートの売り上げは200万ポンド(日本円で2億8000万円以上)と言われており、全て被災者のために寄付されるんだとか。

スポンサーリンク

ネットの反応

・テロ起きた直後で、身の安全も危ぶまれる中、先導切ってコンサートするのかっこいいな。めっちゃ心配だけど・・・。
・ゲスいな・・。主催者側もこれは予想外にショックだったんじゃなかろうか
・転売目的かな、かなしいなあ
・これまたテロ起こるんじゃないの?コンサートしたい気持ちはわかるが自粛したほうがファンのためと思うが
・こういう時その人がどういうもんかわかるよね。

アリアナ・グランデ

アリアナグランデ

「ネクスト・マライア」との呼び声もあるほど、歌唱力とルックスを兼ね備えた米国のシンガーソングライター。

23歳でありながら50万ドルを寄付したり、若いホームレスのための慈善活動「ハッピー・ヒッピー・ファウンデーション」に参加したりと、慈善事業にも積極的です。

また、親日家としても知られており、日本語も勉強しているんだそうです。

関連記事

【画像あり】キムタクの無修正写真を海外メディアが晒してしまう…

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!