【感動】アパホテル書籍撤去せずむしろ増刷、賞賛の声多数!

今や客室数が10,446室(建築・設計・計画中を含む)とトップになっているアパホテルですが、そのホテルに常備されている「本当の日本の歴史 理論近現代史」などについて、中国人観光客とトラブルが起きているようです。アパホテルの対応が賞賛とはどういうことでしょうか。

詳しくはこちらをご覧下さい。

スポンサーリンク

トラブルの原因は?

そもそもトラブルの原因となったのは、アパホテルに常備されている「本当の日本の歴史 理論近現代史」という本です。

アパホテル側の主張を引用させて頂きます。

本書籍の中の近現代史にかかわる部分については、いわゆる定説と言われるものに囚われず、著者が数多くの資料等を解析し、理論的に導き出した見解に基づいて書かれたものです。

日本には言論の自由が保証されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならないと考えます。なお、末尾に本書籍P6に記載しています、南京大虐殺に関する見解を掲載いたしますので、事実に基づいて本書籍の記載内容の誤りをご指摘いただけるのであれば、参考にさせていただきたいと考えています。

それでは、P6の記載についても引用しながら簡潔にまとめていきましょう。引用部分に関しては少々長いので読み飛ばしても大丈夫です。

中国は日本軍が南京で三十万人を虐殺したと主張しているが、そもそも当時の南京市の人口は二十万人であり、三十万人を虐殺し、その一ヶ月後には人口が二十五万人に増えていたなどあり得ないことだ。しかも国民党中央宣伝部に雇われていた二人を除いて、欧米人など第三国の人が虐殺を目撃した日記も手紙も写真も、記録したものが一つもないことなど、更には、上海大学の朱学勤教授が「いわゆる南京大虐殺の被害者名簿というものは、ただの一人分も存在していない」と論文で発表したにもかかわらず、辞職もさせられていないことなどから、いわゆる南京虐殺事件が中国側のでっちあげであり、存在しなかったことは明らかである。

歴史の教科書に出てくる南京虐殺事件がそもそも存在するはずがない、という主張です。しかも、単なる憶測ではなく、歴史的に残っている証拠を組み合わせたもので、信憑性は高いですよね。

日本を激怒させ国民党政府軍と戦争をさせる為に、同年七月二十九日、中国保安隊によって日本人婦女子を含む二百二十三人が残虐に虐殺された「通州事件」や、同年八月九日に起こった「大山大尉惨殺事件」、更には、同年八月十三日、国民党政府軍に潜入していたコミンテルンのスパイである南京上海防衛隊司令官の張治中(ちょうじちゅう)の謀略によって、上海に合法的に駐留していた日本海軍陸戦隊四千二百人に対して、三万人の国民党政府軍が総攻撃を仕掛けた第二次上海事変を起こすなど、中国は日本に対して次々に挑発を繰り返し、それまで自重し冷静な対応を取っていた日本も、中国との全面戦争を余儀なくされたのであり、不当に日本が中国を侵略したわけではない。

度重なる中国の挑発により、上海事変は中国により引き起こされたようですね。これだけ挑発されたらどこの国だろうが戦争を起こすものだと思います。それより、物事を平和に解決するため、中国の挑発に目を瞑った日本人の心意気はカッコいいですね。

上海事変で勝利した日本軍は、敗走する国民党政府軍を追撃し、国民党政府の首都であった南京を攻略し、同年十二月十三日に南京占領。このとき敗残兵が住民に対して略奪、虐殺を行なった。それらの敗残兵が民間人の衣服を奪って便衣兵(ゲリラ)となったことから、日本軍は便衣兵の掃討作戦を行った。便衣兵(ゲリラ)の殺害は国際法上認められているものであり、一般住民を虐殺したのはこの敗残兵達(督戦隊が撃ち殺したのは、逃亡中国兵であった。)であった。しかし、こうした事実が歪められて、情報謀略戦として、「南京三十万人虐殺説」が流布されたのである。そもそも既に南京を攻略した日本軍にとって、南京で虐殺行為をする理由はない。一方、通州事件や大山大尉惨殺事件、第二次上海事件などでの日本人に対する残虐行為には、日本軍を挑発し、国民党政府軍との戦争に引きずり込むというコミンテルンの明確な意図があったのである。

参考:https://www.apa.co.jp/newsrelease/8325

中国人(民間)が中国人(上海事変での敗残兵)を殺しあっただけなのに、それを中国側が南京大虐殺としてでっち上げたという結論に終わっています。これを見る限りその通りだと思いますね。

スポンサーリンク

トラブルが原因で何が起きた?

この南京大虐殺について懐が悪いところがあったのか、中国がアパホテルの予約サイトに対してサイバー攻撃を仕掛けます。

一週間ほど正常にシステムが利用できない被害が起きていました。実際、この書籍が中国で批判を浴びているようです。

書籍の増刷。有名芸能人からも応援が!

そんな中、アパホテルはこの書籍を増刷する正式発表を行いました。2017年1月27日のことです。どうやらこの騒動がきっかけで在庫が不足したことが原因。2万部ほど増刷するそうです。

この姿勢を見ていたデヴィ婦人は「撤回しないという姿勢を高く評価。拍手喝采」、「日本の政治家は腰抜けばっかり」とコメントしています。デヴィ婦人とアパホテルの元谷さんは友達なんだとか。

この対応に、ネットからも
・強気なアパが好き
・中国人いないほうが日本人にとっていいんじゃないか?
などの反応が起きています。

それでは、アパホテルへ宿泊してきます!

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!