曙と相原勇の婚約破棄理由が明らかに。原因はあの言葉・・・

大相撲元横綱で、現在は格闘家として活躍している曙太郎さん。結婚の話まで出ていた
タレントの相原勇さんとの確執を大告白!婚約破棄の理由が明らかになりました。

スポンサーリンク

明らかになったきっかけ

婚約破棄の理由が明らかになったのはTBSテレビで放送された「今夜解禁!ザ・因縁」。

曙さんと相原さんが顔を合わせるのは曙さんが婚約破棄をした以来、なんと20年ぶりのことだそうです。曙さんは代理人を通して、相原さんに

「横綱のことは忘れてください。結婚はなかったことにしてください

と一方的に持ちかけ、関係を終わらせました。納得のいっていなかった相原さんは、今回の企画で直接別れを告げられなかった理由を知りたい気持ちで望みました。

スポンサーリンク

曙が破棄した理由

二人が顔を合わせたのは、かつて結婚式場の候補地であったホテルの一室。

相原さんが知りたい理由を聞くと、曙さんは苦しい気持ちを持ちながらこう話しました。

「俺は『別れた』と伝えたつもりだよ。俺が相撲取れないとき、結婚ばっかり迫られて、なんで励ましてくれないの? とりあえず結婚を置いといて、『がんばりましょう』と何でいえないの。そこで気持ちが切れた」

これを聞いたとき、相原さんはどう思ったのでしょうか?パートナーとして曙さんのことを優先するよりも、自分の気持ちが優先していたんですね。当時相原さんは29歳、結婚について色々と考えていたのでしょうか?

曙さんはプロレスラーや格闘家など、体を張る仕事がメイン。結婚相手に選ぶなら自分の体を大切に考えてくれるパートナーであってほしかったのでしょう。二人のタイミングが悪い時が重なったんですね。このように曙さんが回答するも、二人はなかなか話がかみ合いません。空気を良くしようとスタッフが入りますが、これが火に油を注ぐことになりました。

どう収束したの?

スタッフに思わず「ふざけんな、ボケ!」と発した曙さん。

席について落ち着くと

「自分の中ではもうけじめをつけて終わっていることだし、いい経験というのは失礼かもしれないけど、そういう経験があってからいまがあると思っている」

と話しました。これを聞いた相原さんも納得し、「すっきりした」「会えてよかった」と笑顔を見せました。

不自然な形で別れたり会えなくなると理由は気になるもの。今回は二人がお互いに納得してよかったですが一歩間違えると大惨事につながってしまいます。もし、自分自身がこういう状況でどうしても気になるなら、確固たる意思を持って望むといいかもしれません。

関連記事

ゲスすぎる!渡辺謙の不倫が発覚。妻の南果歩は乳がんで闘病中…。

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!