エアコンつけっぱなしで電気代が格安に!その条件とは?!

エアコン

この季節、エアコンの電気代が気になってくると思います。

一体どうやったら安くなるの?

詳しいやり方はこちら!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

エアコンの電気代が格安に?!

エアコン

エアコンの電気代が気になる季節がやってきました。

エアコンは『つけっぱなし』にしたほうが、電気代が安くなるのでしょうか。

それとも、エアコンの電源をこまめにオンオフをしたほうが、電気代が安くなるのでしょうか。

 

さまざまな議論がありますが、Twitterでのカナイ(@koukaisisakurai)さんの投稿が話題に。

実際に、「エアコンをつけっぱなしにした時の電気代」と「エアコンの電源をこまめにオンオフした時の電気代」を公開したようです。

カナイさんはカフェを経営をしており、下記の2つの電気料金を分析。

 

・店舗のエアコン代
・住居を含むバックヤードの電気代全般(バックヤード部分のエアコン代を含む)

 

ちなみにどちらも木造平屋建てで、カナイさんいわく「過剰なほど日当たりがいい」そうです。

7月はエアコンの電源をこまめにオンオフし、8月は24時間31日間エアコンをつけっぱなしにしていました。

その結果、電気代にどれぐらいの差が生まれたのでしょうか?!

驚愕の事実に驚いてしまいます!!

 

スポンサーリンク

 

こんなに安い!!

エアコン

こちらが7月の電気代(エアコンはこまめにオンオフ・写真右列)

・店舗のエアコン代:11,230円
・バックヤードの電気代:34,291円

そしてこちらが8月の電気代(エアコンはつけっぱなし・写真左列)

・店舗のエアコン代:6,438円
・バックヤードの電気代:26,926円

これはかなり安くなってます!!やはりエアコンはつけっぱなしに限るようです!!

店舗のエアコン代は40%以上もダウンし、4792円安くなりました。

一方のバックヤードの電気代はエアコンに限らないといいますが、それでも20%以上ダウンし、7365円安くなりました!!

でも、やっぱりエアコン「つけっぱなし」って感覚的にちょっと怖いですよね…www

 

スポンサーリンク

 

つけっぱなしで安くなる仕組み

エアコン

「エアコンを一回切り、室温が上がると、改めて部屋を冷やす際に大きな電力を消費する」ということは間違いありません。

エアコンをつけっぱなしにするメリットは、「部屋を冷やす際の大きな電力消費」を押さえられることだそうです。

こまめにフィルターを掃除するのも安くなるコツだと言われておりますね。

このつけっぱなし節約術はエアコンの年式や部屋の広さなどにもよるといいますので、よく確認し、勇気がある人は是非お試しください。

よかったらいいね・シェアお願いします!