9.11米同時多発テロに陰謀説!ビルの崩壊は飛行機の衝突ではなく爆発が原因?

全世界に衝撃を与えた2001年9月11日にアメリカ合衆国で発生した同時多発テロ事件

その事件にはおかしな点が数多くあり、陰謀説が流れています・・・

スポンサーリンク

9.11同時多発テロによる被害

アメリカ同時多発テロ事件は、2001年9月11日にアメリカ合衆国内で同時多発的に発生した、航空機等を用いた4つのテロ事件です。

航空機が使用された史上最大規模のテロ事件であり、全世界に衝撃を与えました。

その後、アメリカ軍は報復としてアフガニスタン紛争、イラク戦争を起こしました

テロによりこれだけの被害が出ました。

世界貿易センタービル

・9時3分に南棟がユナイテッド航空175便(1機目)の突入を受け、爆発炎上。
・2機目の激突は1機目の激突後に現場のテレビ中継を行っていた際に発生。
・9時59分に南棟が突入を受けた上部から砕けるように崩壊した。北棟も10時28分に南棟と同様、砕けるように崩壊した。
・敷地内の他の4つのビルも崩落・炎上し、8時間後に敷地北隣の高層ビル・世界貿易センター7号棟もともに崩落。

国防総省本庁舎(ペンタゴン)

・9時38分にアメリカン航空77便(ボーイング757)の突入を受けた。
・10時15分に1階までが全て崩壊。

しかし、この事件には、おかしな点が数多くありました・・・

2週間前に賃貸権者が変わっていて、多額の保険金が掛けられていた

9.11事件の6週間前、世界貿易センター第7ビル所有者ラリー・シルバースタイン氏が、世界貿易センター全域を32億ドルで99年間リースする契約を締結。

35億ドルのテロ特約保険をかけた

また、ツインタワーの賃貸権が長年管理してきた港湾公社から、不動産業界の大物ラリー・シルバースタイン氏へと委譲されていた。

その際彼は、タワーに35億ドルという巨額のテロ保険を掛けたため、9.11事件の後、保険金など総額80億5千万ドル(約8千億円)もの大金を手にしたという。

事件の直前に賃貸権者が変わり、多額の保険金をかけているのは、かなりおかしいですよね。

実際に8千億円もの大金を手にしていますし・・・

貿易センタービルに突っ込んだ飛行機はハイジャックされたものではなかった!?

飛行機の側面に窓は全く無く、決して民間航空機のようには見えませんでした。」

とインタビューで答えた人も疑問を持っていました。

また、衝突した飛行機会社の株価が事前に暴落 していたそうです。

「鉄が溶けてビルが崩壊?」政府発表の矛盾

政府は、鉄が溶けたことによりビルが崩壊したと発表しましたが、それには大きな矛盾がありました

・このビルの鉄骨は華氏2000度(摂氏1093度)で6時間の耐熱実験にパスしていた。

・ジェット燃料は酸素を充分に供給した状態でも、温度は華氏1800度(摂氏982度)まであがるのが最高。

ジェット燃料の温度では、鉄骨が溶けることはないのです。

スポンサーリンク

ツインタワーは爆破解体されていた!?

飛行機が衝突したのは上の階のはずなのに、崩落する時に下の階の方から謎の白い煙が吹き出ています

映像では、飛行機がビルに衝突する直前にビルから不可解な閃光が発せられていることも確認できました。

ツインタワー崩壊前に爆発音を聞いたという証言も数多くあります。

また、専門家も

ビルの爆破解体と同じ工程と過程で倒壊しています。

これは計算された爆発物によるビルの解体で間違いありません

ビルの上部に問題があってもこの様に上から順に潰れることは考えられません。

相当量の爆発物が仕掛けられて計画的に破壊されたものです。

こんな壊れ方は通常ありえないのです。

爆破解体されたと言っています。

爆発画像を見ても分かるように

爆発の仕方が爆弾を使った爆発とかなり似ています

崩壊しているビルから飛び散る鉄骨を見て、

専門家は、

鉄骨を引きちぎるだけでも極めて大きなエネルギーを必要とします。

更に横方向に鉄骨が100メートル以上飛ばされています。

これだけのエネルギーを鉄骨に与えるのものは、爆薬の炸裂以外には考えられません

やはり爆破解体されたと言っています。

本当にビンラディンの犯行なのか!?

FBIのホームページには、

「アメリカ同時多発テロ」、「9/11テロ事件」の首謀者等とは一切書かれていません。

ブッシュ大統領は何の証拠も示されない事件当日からオサマ・ビンラディンの名を犯人として挙げ、更に事件3日後にアメリカ政府は「オサマ・ビンラディン率いる国際テロ組織アルカイダの19人のアラブ人が4機の民間飛行機をハイジャックして犯行におよんだ」と断定。

また、アメリカ政府はビンラディンを刑事告発していないのです。

ビンラディンは9.11以前に死亡していた!?

2002年4月、ピーゼニクはアレックス・ジョーンズ・ショーで、

ビンラディンは既に何ヶ月も前に死亡している

米政府は彼の遺体を政治的に最も都合の良い時に利用することを考えている。

と語った。

米政府トップ内部告発者がビンラディンが9.11以前に死亡していたと語っているので、かなり信憑性は高いですね。

9.11でおかしな点まとめ

9.11でおかしな点をまとめると

・何故か一部始終を捉えたカメラ

・衝突した飛行機の会社の株価が事前に暴落

・一斉に当日有給を取ったWTC勤務のペンタゴン職員

・飛行機が高層階に突っ込んだだけで崩れるビル

・他ブロックでもWTCにゆかりのあるビルだけ衝撃で倒壊

・事前に事件前後の外交日程をキャンセルしていたブッシュ

・事件前、現場空域に米軍航空機が1つもいない

・犯行声明出したのは結局弱小テロ組織だけ

・ペンタゴンの穴とボーイング757機の大きさが合ってない

・発見されたターボエンジンがボーイング757機の部品でない

これだけあります。

アメリカ国民の3分の1が陰謀説を支持しているそうです・・・

目的が保険金だったのか戦争を起こすためだったのかは分かりませんが、この事件で亡くなった人や遺族は許せませんよね。

謎が多いアメリカなので、これ以外にも隠された陰謀は多いのかもしれません。

関連記事

来日したサウジアラビア国王の荷物が半端ない…さすが大富豪。

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!