年収5億男がカトパンにアプローチ!結果は○○!!

元フジテレビのメインキャスターを務め、現在はフリーで活躍しているカトパンこと加藤綾子さん。そんなカトパンに年収5億男が求婚!?果たして結果は?!


スポンサーリンク
 

年収5億男の一部始終

結婚相談所マリーミーに訪れたその男性は、いきなり年収5億円の収入明細を持って「入会させろ」と登場。

「何でもいいから俺とアナウンサーを結婚させろ」と話し始めたんだそうです。どうやらこの男性、アナウンサー(しかも地方局などではなく、キー局のアナウンサー)と結婚したい欲求が強く、結婚相談所をはしご。結婚相談所マリーミーの植草さんなら何とかなるのではないか?といううわさを聞いてやってきたそうです。 

年収が5億とあって「金はいくらでも出すから」と繰り返しながら結婚条件を話していました。結婚に関してはお金で全て解決できるようなものではなく、相手とのマッチングがとても重要なもの。その場で丁重にお断りをしましたが、5億男はそれを聞かずに連日きて同じようなことを行いました。

仕事として取り組む以上、この5億男にマッチングする相手はいるはず。そう思った植草さんは相手のニーズを聞くべく「アナウンサーの他に、相手にどんな条件がお望みでしょうか?」とヒアリングを始めると、なんと「稼げる女がいい」と回答。収入が5億円ある以上、「家庭を大事にしてくれる人」「尽くしてくれる人」など出てきそうでしたが・・・。

ちなみに、妻に渡す生活費はいくらくらいか気になって質問したところ、「月に30万円」と回答したそうです。こうしたやり取りが続いた後、5億男は結婚相談所から姿を消しました。

スポンサーリンク
 

カトパンとの結婚願望、なぜか金持ちに多い説

年収5億が一番顕著なエピソードのようですが、意外とこのような要求をしてくる金持ちは多く、年収3000万の男性も「カトパンと結婚したい」と本気のトーンで相談に来るそうです。

こういう金持ちは「自分は他の人に比べて稼げているし、イケてる!」という勘違いを起こしていることが多く、その勘違いから自分の年齢よりも10歳以上年下との結婚を希望することが多いんです。また、10歳以上年下の子は身だしなみの時点(第一印象)で断れることも多いんですが、それについても、男性陣はそろいもそろってなぜ自分が選ばれないのかがわからないそうなんです。

植草さんの経験則上、特に35歳を過ぎたあたりから自分を客観的に見ることができない男性が多い傾向にあるそうです。
※中には爪垢が溜まっている男性もいたんだとか!

カトパンとの結婚を望む金持ち、なぜかケチ説

実は稼いでいる人ほど費用対効果に敏感。ご飯は割り勘当たり前、洋服はユニクロ当たり前で、高級外車や豪邸に住んでいる人も多いそうです。所謂玉の輿結婚をした女性も生活で意外と苦労しているケースもあるそうですが、この背景には、女性をまるで持ち物のように扱っている一面がある、と植草さんは考察しています。

また、植草さんはインタビューの最後に

「カトパンと結婚したい」と本気で言っている男性がいたら、いくらお金持ちであろうと、女性は全力で逃げていただきたいものである。

と一蹴しています。

結婚の価値観(男女別)

アニヴェルセル株式会社(http://www.anniversaire.co.jp)が集計したアンケートを見てみましょう。

男女ともに上位が同じであることがわかります。3位以下は男女間で差があり、男性は外でがんばって来たから妻に家で気持ちよく迎え入れてほしいものですし、女性からは安定した収入で夫が家族をしっかり支えてほしい気持ちが伺えます。

時代は変われど、男女ともに求めるニーズに大きな変化はなさそうですね。

関連記事

【閲覧注意】独身に戻りたい男女のガチ理由が笑えない件

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!